« カフェとオレの先輩 | トップページ | 逃走少女と契約しました。猫だけど。 »

2011年3月12日 (土)

宮城沖地震

昨日の地震。これ以上の分類はない震度7の激震。規模もマグニチュード8.8と日本では観測史上最大らしい。
23区でも震度5強。間違いなく人生もっとも強く長く感じた災害。免震設備的にもっとも充実してるといわれてるところで働いてる恩恵あってか、せいぜい机の上の温湿度計がパタっと倒れた程度の被害しかなかったけれど、たしかに揺れはひどかった。震源に近いところの人たちの恐怖はどれほどのものだろう。
地震後のTV中継もTSUNAMIのライブ映像がさらに恐怖を煽り立て。家や車も飲み込んだ瓦礫の山の濁流が襲ってくるとか。何だあれ。鳥瞰視点で見させられるとそのすさまじさを理解せずにいられない。どこのVFXかと現実逃避したくなる。道行く車がリアルタイムで飲み込まれていく様を見せられるのは逆にパニック引き起こしてもおかしくないというか。
とにかく衝撃の災害でした。

まあそこは全国ニュース的なことなので専門家に任せるとして。

まずやることとして、家に電話。とりあえず無事らしい。ニュースによれば震度4らしかったので、ダンボールが多少崩れたりはあるにせよ、家崩壊の災難は避けられたと思ってよいのかなと判断。山の中なので津波の心配だけはないのが救い。もちろんまだ余震の警戒は必要だけど。

そして業務後にどうするかが悩みの種。公共の交通はすべて止まってるに等しく、もちろん山手も小田急も復旧目処は不明。でも小田急以外で家に着くことは不可能なので、とりあえず新宿には出ようと決める。職場は泊まってっていいというものの、あの空気で一晩過ごす気にはなれなかったので、無理やり友人誘ってみたり。どうせ今夜は話題に困ることなんかない。

上手く連絡付いて新宿で合流することに。彼が御苑で働いてる人だったのは幸い。それから週末前だったのも幸い。
18時に出ててくてくと適当にあるいて20時頃到着。約2時間。地図も持たず大通りの案内板だけを頼りに歩いたのはこんなルート。
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E139.44.31.7N35.37.33.1&MAPK1=E139.44.28.8N35.38.4.8&MAPK2=E139.43.35.3N35.38.29.0&MAPK3=E139.43.31.5N35.38.54.6&MAPK4=E139.43.9.7N35.39.56.6&MAPG=E139.43.8.2N35.41.3.9&COND=normal&HW=avoid&FR=default&REST=unuse&WAY=walk

道に溢れる人や車を見てるだけで被害の規模が伺えます。到着しても予想はしてたけど連絡が中々付かず、でもどうにか合流。飲み屋を2軒ハシゴして今日のこととか色々。とりあえず窮屈ではあったけど鳥串美味しかったです。
というところで小田急が動き始めたことを確認。駅行ってみたら2:15最終小田原行きとか。はー、これで帰れる。そして帰宅時刻が4時過ぎ。部屋を見たら本が崩れてたけど、大きな被害というほどでもなく。そも元からして散らかってる部屋だし。
地震ニュースのチェックとかしつつも疲れてるので何もする気力も起きず、ちょこちょことメールのやりとりしながら寝落ちる自分。寝てる最中にも揺れを感じつつも眠いので無視して寝る。危機意識が足りてない証拠ですね。そして10時に目が覚めたらやっぱり体中が痛かった。やはり革靴で10km踏破はきびしかったか。被災地の人に比べればマシだろうけど。

それにしても激動の1日でした。こんな中付き合ってもらったり、美味しいお店に連れてってもらったり、何より精神衛生上救われたので、TBIくんありがとさん。

これを書き終える今、地震から約1日。被害の拡大が少なくなりますように。

« カフェとオレの先輩 | トップページ | 逃走少女と契約しました。猫だけど。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/51099869

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震:

« カフェとオレの先輩 | トップページ | 逃走少女と契約しました。猫だけど。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31