« アクセルワールド1 黒雪姫の帰還 | トップページ | うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。 »

2011年3月 6日 (日)

物欲の方向性

物欲により、ディーラーを回る1日。車を新しくする気になってます。8年で6万kmしか乗ってないんだけど、変えるなら収入の安定してる今のうち。

今日回ったのは、カローラ、ネッツ、トヨタ、日産、ホンダ、スバルの6店舗。そういやはま寿司できて三菱なくなったって今日まですっかり忘れてたよ。

カローラ店。
無印のカローラがすでになくなってたことを初めて知りました。今はアクシオというらしい。まあフィールダーのが定番な気はしなくもない。
カローラは狭いことと古臭さを感じるそのブランドさえ除けば基本的にすべてつめこまれた至高の車だとは思うんだけど、そのマイナス要素のおかげで結局いつも選択肢から外れる不遇な車種です。ホントにいい車だとは思うんだけど。
となるとここで見るべきはノア。付き添いの友人はプロボックスにご執心のようだったけど。案内してくれた店員さんはラクティス絶賛でした。説明によるとファンカーゴの後継らしいので、であればその選択肢はありえない。bBほどじゃないけど、ファンカーゴ乗りは運転マナー悪い印象が強いのです。bBすごいよね、赤信号で停止してると後ろから追い越して信号無視して走ってくんですよ。それは極端な例だけど、普通に幅寄せとか無意味にクラクション鳴らしたりそういう傾向があまりにも強いよね。何なの、あの人たち。

ネッツ店。
そのbBの巣窟。でも今のラウムはここで買ったんだよな。今はネッツ湘南となった元ビスタ店で買うべきだったか。あまり関係ないけど。
行ってみればいつもの担当営業さんに付かれてしまったという。そこでラウムが今月で終了のお知らせ。後継車もないらしい。がっかり。いい車だったのに。こういうコンセプトくっきり、用途絞り込んではっきりさせてる車はそれだけで素晴らしいと思うんですけど。8年前にフルモデルチェンジしたときに、取り回しがよくて広くて婆さんとか家族乗せてくのにちょうどいい電動スライドドアまである、何から何まで理想の車だったのでこいつを買ったわけですが。しかも可愛かったし。
この用途では今後はもうアイシスしかないのかなー。しかしそれはネッツ店ではなくトヨタ店だ。

トヨタ店。
そのトヨタ。ここは親父のクラウンの手入れしてもらってるところで、自分は特に関係ないんだけどなぜか顔割れてるという。何でさ。
そしてアイシスを見る。クラウン買ったら親父と被るし、プリウスも友人と被るので、この店で見るべきものはアイシスしかないのです。やっぱり目的を絞るとこれしかないんだよなあ。でも何かしゃくなので多分アイシスは選択しません。
普通ならプリウスは選択肢に入るんだけど、これも友人に先越されてるので選べず。でも初夏くらいにプリウスワゴン出るそうなので、そっちは視野に入れてもいいかも。どうだろね。

日産。
プリンスじゃない方。青だっけ赤だっけ。多分元ブルーバード店。店員が非常にぶっきらぼうで、どうせ買わないんだろ冷やかしかみたいな態度。話してる間にだんだんそれは和らいできたけど、逆にタメ口で馴れ馴れしい態度という。客商売のつもりなのか、やる気あるのか、この店員。マーチ(セルモーターかけなおし)とセレナ(ベルト制御)のアイドリングストップの違いとか聞いておきたいことは聞けたのでまあいいけど、もうちょっと客に対する態度改めた方がいいですよ。
車種的にはX-TRAILもウイングロードもシルフィもそれぞれよさそうだったので検討の余地はありそうということで。まあリーフはないな。EVは10年後にまた考えよう。

ホンダ。
フリードのあまりの狭さにびっくり。瞬時に選択肢から外れました。あれはないわ。あれならスパイクかステップワゴンだなあ。というかこの3種、インパネそっくりね。再来週にフィットシャトルが出ますよと言われたのがちょっと気になったのでまたその頃に見に行ってみます。狭そうではあるけど、2列目さえ下げられればフリードよりはどうにかなるかも。ハイブリッドってところも現代的だしね。新し物好きとしてはそれだけで注目。

スバル。
今のレガシィってやたらと大きいんだなあ。特にツーリングワゴン。アウトバックくらいならどうにか取り回せるかな。インプレッサも今はマニュアルよりオートマが主力らしい。イメージずいぶん変わっちゃったなあ。フォレスターも悪くない。ただ、スバルって微妙に高いイメージが。でも店員さんの丁寧さでは今日一番だったかも。車買う時点で10万20万なんかどうせ誤差とか思ってるし、サービス面でいい印象維持できれば十分選択肢。
トヨタ系になっちゃったのが残念。どうにか今後も独自路線歩んでほしいものです。

外車ディーラーは近所にないので検討する予定なし。トヨペットとかアンフィニとかは気が向いたら次回回るかも。回らない可能性も高いかな。スズキとかさすがに用ないし。夏あたりを目処に考えを深めていきましょう。

やっぱりウェブで見るだけと実車見るのとは大違いでした。そんなわけで今日は色々と収穫。
結局まだまだ方向性絞りきれてないので、もうちょっと考えてみましょう。ま、パンフはもらってきたさ。

あと、最重要パーツ、カーナビ。今どきの車はカーナビが本体で車がおまけです。それは言い過ぎだ。

DVD-Rに焼いたMP3を再生できるカーナビ。これが最重要事項。あとはどうとでも。という基準で探すとKENWOODしかなかったというか、他のメーカーはできないか曖昧でわかりませんでした。DVD-Rに対応、MP3に対応ってだけじゃわからないよ。色々調べてみるとあまり対応はしてないみたい。今使ってる富士通TENも非対応だし。
http://www.kenwood.co.jp/products/carnavi/mdv_727dt/av/cd_dvd.html
KENWOODだけはこういう対応表載せててくれてたので、それだけでこのメーカーを他社より信用できるよねと思わせてくれます。ということで車はまだ決めてないけどカーナビだけはKENWOODに決めました。製品の絞り込みまではしてないけど。
MP3にさえ対応してればビットレートやサンプリングレートがどーたらあーたら、なんてのはこっちでいじれるのでそんな細かいことはどうでもよく。イコライザーとかもいらんのですよ。どうせ騒音の中での再生。

欲を言えば、正直カーパソが欲しいんですが、日本ではまるで出てません。こういうところも囲い込み重視のガラパゴスかよと思わずにいられません。海外のサイトではちょこちょこHITしたんだけどな。
桐乃でおなじみiPhoneユーザ的に最近話題の擬似3D技術使ったナビゲーターとか、KinectのSDK出すみたいだし骨の人取り入れてみるとか、PSPカーナビのMAPLUSがキャラや声優をカスタマイズできる機能持ってるんだからボカロなり何なりで声もそうだし、そもそも地図データだって有償アップグレードなんかじゃなく、最新版いつでも拾えるタイプにしたって月額有料サービスでなく、もっとシンプルにGoogleEarth連動とか、そも自分で書き込みとかしたくもなるわけで、そういう突っ走ったカスタマイズをするためにはやっぱりカーパソしかないと思うわけです。

どこか気合の入ったベンチャーさん、そういうの作ってください。既存のメーカーさんはきっとしがらみで作ってくれないと思うから。もう2DINベアボーンでいいよ、ホント。

« アクセルワールド1 黒雪姫の帰還 | トップページ | うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。 »

ガジェット」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572742/51043698

この記事へのトラックバック一覧です: 物欲の方向性:

« アクセルワールド1 黒雪姫の帰還 | トップページ | うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31